一般廃棄物処理業・産業廃棄物処理業・資源リサイクル収集/東京・埼玉・神奈川

環境への取り組み

事業計画の概要

「株式会社ヨシモリ」では、昭和24年の創業より、一貫して廃棄物処理に取り組み、そして、再利用、焼却、埋め立て等の業務を行政指導のもとで迅速かつ確実に行ってまいりました。廃棄物処理やリサイクル等の業務を長年にわたり行ってきた「株式会社ヨシモリ」だからこそ、環境問題に対する取り組みへの重要性を痛切に感じております。
弊社では、廃棄物処理事業を行う上での環境保全や法令遵守はもちろんの事、地域に対する配慮や安全かつ確実に「収集」・「運搬」・「処理」の業務を行っていくことに、より一層の努力を重ね、また同時に環境への配慮も積極的に取り組んで行きたいと考えております。
その基本方針として、弊社のロゴの一部にもなっておりますように『地球に優しく資源収集』を環境に対する基本方針として、環境型社会形成を目指し、今後とも廃棄物の再資源化を積極的に推進してまいりたいと思います。

ISO 14001(環境)認証

「株式会社ヨシモリ」では、環境の保全・保護の及び当社の基本方針である『地球に優しく資源収集』を確実に実行して行くため、平成15年の12月に環境マネジメントシステム(Environmental Management System)国際規格「ISO 14001(環境)」の認証を取得しております。

ISO 14001とは?

「ISO14001」とは、国際標準化機構(ISO)が発行した環境マネジメントシステム(EMS:Environmental Management System)の国際規格となります。
環境マネジメントシステムは、組織として行う事業活動にて環境に対する配慮や改善を行うシステムです。環境に対する基本方針や行動・活動、目標等の行動計画を定めて公表し、作成したそれらの指針をもとに環境活動を実施します。
それらの活動が、審査登録機関によって「ISO14001」の規格を満たすシステム構築がされ、組織として環境保全・配慮への配慮等の活動が実施されていると認められた場合に、「ISO14001」の認証を取得することができます。

株式会社ヨシモリ 環境方針

株式会社ヨシモリは、「地球にやさしく資源収集」をスローガンとし、一般廃棄物・産業廃棄物の収集・運搬、廃棄物の再資源化活動を展開し、循環型社会の形成の一躍を担う事により、地球環境保全と汚染予防を経営の最重要課題と認識し、この環境方針を策定し、事業活動と地球環境の調和を目指します。

以下の基本方針により、事業活動によって生じる環境への影響を認識したうえで、環境目的・目標を設定し、見直すと共に、全従業員が環境問題に積極的に取組み、継続的に改善を行います。

1)事業活動にあたって、汚染予防や環境負荷を低減させるために、次の項目に取り組みます。
 ① 廃棄物収集運搬と適正処理を徹底的かつ積極的に押し進める当社営業活動の推進
 ② 当社事業活動であるリサイクルの一層の向上
 ③ 省エネルギー及びグリーン購入の推進
2)環境保全に関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
3)全社員が環境保全に対する意識を向上させ、環境方針が理解できるように環境マネジメントシステムの周知、実行、維持を徹底します。また、外部からの要求があれば、環境方針を開示します。